スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2010年10月28日(Thu)

【活動予定】タウンミーティングは今週土曜日開催!

カテゴリー:活動予定記事編集

タウンミーティング開催まであと僅かとなりました。
先週の土曜日でひとまず〆切ということで、
今週に入ってからは準備の方を着々と進めている
ところです。

最終的な参加人数は、約30名程度になりそうです。
たくさんのご参加、本当にありがとうございます。

第1部の金沢先生の基調講演ですが、当日の資料を
頂いたところなかなか盛りだくさんな様子。
かなり聞き応えのある内容になるかと思いますので、
皆さんご期待ください!

第2部のグループディスカッションでは参加者の
皆さんを5つのグループに分け、それぞれで
ざっくばらんに話をして頂ければと思います。
各種専門職の方から学生・一般の方までいろいろな
方がいらっしゃる予定ですので、それぞれの立場
から面白い話が聞けるのではないでしょうか。
その際ふくしまユニバーサルねっとの会員の方には、
グループリーダーというか取りまとめ役というか、
グループ内で上手く話が盛り上がるようお手伝い
頂ければと思いますので、宜しくお願いいたします。

何はともあれ、あと数日。皆さん風邪など引かない
よう体調管理に気をつけて(・・・・といいつつ私自身が
風邪を引いてましたが(^^;)、当日ご来場頂ければ
と思います。

開催まで何か不明な点や疑問なところなどありましたら、
お気軽にメールorTEL等にてご連絡ください。
当日になってからの急な出欠の変更などはTELにて
対応いたしますので、申込用紙に記載の事務局長携帯
までご連絡頂ければと思います。

それでは30日(土)、皆さんのお越しをお待ちしています(^^)。


スポンサーサイト
スレッドテーマ:福祉住環境 ジャンル:福祉・ボランティア
 
│posted at 02:24:39│ コメント 0件トラックバック 0件
2010年10月09日(Sat)

【活動予定】タウンミーティング開催のお知らせ

カテゴリー:活動予定記事編集

ふくしまユニバーサルねっと 主催 / 福祉住環境コーディネーター協会 共催
タウンミーティング in ふくしま 2010
利用者から学ぶ住環境整備 ~福祉用具と住環境整備~

毎年開催してきたタウンミーティングですが、今年は
福祉住環境コーディネーター協会理事の金沢善智氏を
お招きし、基調講演及びグループディスカッションを
開催することとなりました。氏が実践した福祉住環境
整備の内容・ノウハウ、利用者から教わったことなどを
分かりやすくお話いただくとともに、ご参加の皆様同士で
福祉住環境コーディネーターの現状について意見を交換し、
今後の方向性や可能性について一緒に考えていきたいと
思います。皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

【日時】平成22年10月30日(
     13時30分 ~ 16時30分(※13時より受付開始)
【会場】福島県男女共生センター 4階 第3研修室
     (福島県二本松市郭内一丁目196-1)
【内容】
第1部 基調講演(13:30 ~ 15:00) 
 テーマ:『利用者から学ぶ住環境整備』~福祉用具と住環境整備~
 講 師:金沢 善智 氏
      福祉住環境コーディネーター協会理事
      株式会社バリオン 介護環境研究所 所長
      1963年青森県生まれ。理学療法士(PT)として
      訪問リハビリテーションを行う中で、在宅障害者
      に対する住環境整備の不備と改善の必要性を痛感
      して即退職。東京理科大学および同大学院で建築学
      の基礎を学ぶ。
      その後、PT養成の教員をしつつ、東京都内および
      青森県内、秋田県内を東奔西走。福祉用具導入および
      住宅改修の現場で実践し、そこから得られるノウハウ
      の蓄積を行う。その中で、さらなる医学知識の必要性
      を感じ、医学研究科に研究生として通い、医学博士を
      取得する。

第2部 グループディスカッション(15:10 ~ 16:30) 
 テーマ:『これからの住環境整備と
        福祉住環境コーディネーターのあり方について』


 皆さんは、福祉住環境コーディネーターの知識をどのように
 活かしていらっしゃいますか? またこれからの住環境整備を
 考えたとき、福祉住環境コーディネーターはどのような役割を
 担っていけるでしょうか? グループごとに話し合うことで
 皆さんの現状を共有しつつ、今後の可能性について一緒に
 考えていきたいと思います。

【参加費】無料
【参加申込】

下記必要事項をご記入の上、事務局までメールにてご連絡ください。
 ※ご記入いただきました個人情報は、当タウンミーティング
  に係わること以外の目的では使用いたしません。
----------------------------
【氏名(ふりがな)】
【性別】男 ・ 女
【年齢】  歳
【住所】
【電話】
【職種】建築系 ・ 福祉系 ・ 医療系 ・ 行政 ・ その他一般 ・ 学生
【FJCの有無】1級 ・ 2級 ・ 3級 ・ なし
【FJC協会への入会状況】
 会員(会員ID:      ) 非会員
【その他資格】
 その他お持ちの資格がありましたらご記入ください。


【質問事項】
 講師への質問がありましたら、具体的にご記入ください。


----------------------------

【申込締切】平成22年10月23日()
【定員】50名(※先着順となります。)

ご質問・お問い合わせ等ございましたら、随時メール等にて
お問い合わせください。

たくさんのご応募をお待ちしています!

スレッドテーマ:福祉住環境 ジャンル:福祉・ボランティア
 
│posted at 22:40:03│ コメント 0件トラックバック 0件
2010年10月07日(Thu)

【活動報告】第2回スキルアップセミナー終了

カテゴリー:活動報告記事編集

10月2日(土) 午後1時30分より
福島県二本松市の県男女共生センターにて、
第2回目となるスキルアップセミナー
開催されました。

第1回目のテーマ「平面図の見方・書き方」
引き続き、今回は「展開図の見方・書き方」
介護保険を利用した住宅改修などに欠かせない
展開図の見方や書き方を基本から学んでいこう
という企画です。

PICT0844.jpg
















今回の参加者は4名。皆さん第1回目を受講
された方でしたので、前回の内容を踏まえながらの
充実した講義ができたのではないかと思います。

PICT0845.jpg>














とはいえ、普段目にすることも多く感覚的に
理解しやすかった平面図とは違い、あまり
触れることもなく意外に細かいところまで
考えていかないと書けない
展開図。皆さん
ちょっと苦労していた感じがありました。
前回の講義のときにも話になりましたが、
今回1回の受講だけで満足せず、新たに
機会を見つけてこうした図面に数多く触れて
いってほしいと思うところです。

そして次はタウンミーティング
こちらも多くの方にご参加頂けると嬉しく思います。
今回参加された4名の皆さん、そしてお手伝い
頂いたスタッフの皆さん、本当にありがとう
ございました(^^)。


スレッドテーマ:福祉住環境 ジャンル:福祉・ボランティア
 
│posted at 23:29:41│ コメント 0件トラックバック 0件
2010年10月02日(Sat)

【活動報告】9月定例会開催

カテゴリー:活動報告記事編集

最近なかなか時間がなく、更新が遅くなって申し訳
ありません(>_<)。もう10月になってしまい
ましたが、先日行われた9月定例会の報告です。

9月26日() 午前10時より事務局にて、
第50回となる9月定例会が開催されました。

・第2回スキルアップセミナーの詳細について
第1回が無事終了したスキルアップセミナー
でしたが、のんびりする間もなく2回目の開催
となります。この日は講師の酒井副代表が作成
した資料をみんなで確認。どういった進め方で
行っていけば分かりやすいか、内容を検討しま
した。個人的には、平面図は教えるイメージが
しやすかったですが、展開図となるとなかなか
難しそうな感じがしています。一般の方がどう
感じるのか・・・・ゆっくり丁寧に進めていければ
と思っています。

・タウンミーティングの詳細について
10月30日(土)開催となるタウンミーティング
についても、内容が話し合われました。金沢先生
の講演の方は何も問題ないですが、後半のグループ
ディスカッションについてはグループ内で話が
盛り上がっていくよう工夫が必要かなと考えて
います。参加者の確定が開催の1週間前となる
ため、それから気をつけて対応していきたいと
思います。

・ミニ勉強会『認知症ライフパートナー』について
今回のミニ勉強会は、阿部研修委員長が受験して
きた『認知症ライフパートナー』についてのお話
をして頂きました。
日本認知症コミュニケーション協議会が実施して
いるこの検定試験ですが、認知症の人に対して
これまでの人生や生き方・価値観を尊重し、日常
生活をその人らしく暮らしていけるように、本人や
その家族に寄り添いサポートできる人を養成して
いくものです。
基礎検定と応用検定があり、基礎検定では認知症の
基礎とコミュニケーションの取り方を、応用検定
では基礎を更に深く掘り下げた専門的な内容を
学びつつ、生活の基盤である住宅や施設などの
居住環境についても勉強していくようになっています。

TV等のメディアでも認知症の話が多く取り上げられる
ようになり、医療・福祉関係者だけに留まらず、認知症
の知識が広く普及することが望まれているようです。
福祉住環境を考えていく立場としても、今後認知症に
ついて積極的に学んでいければと考えています。

・次回定例会について
次回となる10月の定例会ですが、10月はタウン
ミーティングがあるため、その反省会を兼ねて
タウンミーティング終了後に開催したいと
考えています。こちらでもまたお知らせしたいと
思いますので、多数のご参加をお待ちしています。

さて、今日はこれから第2回目のスキルアップセミナー
です。参加して頂ける受講者及びスタッフの皆さん、
今日はどうぞ宜しくお願いいたします(^^)。


スレッドテーマ:福祉住環境 ジャンル:福祉・ボランティア
 
│posted at 11:06:59│ コメント 3件トラックバック 0件
■カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ブロとも申請
■QRコード

QRコード

■来てくれた人の数

福島県ホームページ・ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。