スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2010年02月25日(Thu)

【関連情報】八戸タウンミーティングのお知らせ

カテゴリー:その他関連情報記事編集

久しぶりの更新は、青森県八戸市で行われる
タウンミーティングのお知らせです。
福島からはちょっと遠いですが、同じ東北と
いうことで・・・・・・。

「タウンミーティングIN八戸」
 ~福祉のまちづくりに携わる君たちへ~
【日時】4月24日()13:30~16:30
【場所】八戸工業大学メディアセンター
【演題】1.「障がいの後に出会った新たなパートナーと生きる」
【講師】佐々木 達夫氏
    (秋田県盲導犬使用者の会会長)
     2.「専門職との連携によるその人らしい住環境の実現」
     松橋 雅子氏
    ((財)たかのす福祉公社理事長、一級建築士)
【参加費】無料

このタウンミーティングでは、障害を持つ当事者の方からお話を伺い、
住み慣れた地域での快適で安心な暮らしを実現するために多様な職種の
支援者たちとのディスカッションから、「福祉のまちづくり」とは
どういうものかを皆さんとともに考える・・・・とのことです。     

4月下旬と開催はまだ先ですが、ご興味のある方はぜひ参加して
みてください。

スポンサーサイト
スレッドテーマ:福祉住環境 ジャンル:福祉・ボランティア
 
│posted at 19:26:33│ コメント 0件トラックバック 0件
2010年02月13日(Sat)

【関連情報】「はあとケア」さんのご紹介

カテゴリー:その他関連情報記事編集

今回は、メールにて相互リンクの依頼がありました
はあとケア 福祉環境相談所」さんをご紹介します。

福島県の白河市で事業をされている「はあとケア」さんは、
主に高齢者(介護保険制度)や障害者(障害者支援制度)が
安心して自宅で生活できるように相談にのって、住宅改修
(手すり等)の提案や福祉用具の選定を行っている相談所
とのことです。

詳細は、下記サイト↓にてご覧ください。
はあとケア

今後ともよろしくお願いいたします。

スレッドテーマ:福祉住環境 ジャンル:福祉・ボランティア
 
│posted at 00:26:35│ コメント 0件トラックバック 0件
2010年02月05日(Fri)

【活動予定】2月定例会開催予定

カテゴリー:活動予定記事編集

掲示板の方で事務局長からも案内がありましたが、
2月の定例会のお知らせです。

【日時】平成22年2月28日() 午前10時~12時
【会場】ふくしまユニバーサルねっと事務局

【内容】ネットワーク会議の報告
     FJCネットワーク東京の新春講演会の報告
     22年度の活動計画について
     その他

ユニバーサルねっとの総会は4月開催になるのですが、
今から来年度の活動について考えておき、年度明けの
早い段階から活動をしていければというところです。

また、その他のざっくばらんな会話が意外にイイ
いうかためになるというか・・・・・・。皆さんが普段
どんな仕事や活動をされているか話を聞くのも
なかなか面白いですので、初めての方も会に入る
入らないに関わらず気軽にご参加頂けると嬉しいです(^^)。
気になる方はぜひぜひお問い合わせくださいね!

スレッドテーマ:福祉住環境 ジャンル:福祉・ボランティア
 
│posted at 18:05:10│ コメント 0件トラックバック 0件
2010年02月02日(Tue)

【活動報告】シンポジウムへ行ってきました!

カテゴリー:活動報告記事編集

こちらの【福祉住環境関連情報】でもお知らせしていましたが、
1月29日(金)に福島市のコラッセふくしまで行われました
「地域で支える高齢者の暮らしと安心シンポジウム」
高齢者の安心を支える見守りや生活支援ネットワークの構築に向けて
という講演会に参加してきました。
当団体からは、HP担当の私と鈴木事務局長が参加しました。

PICT0406.jpg

まず始めに、基調講演として厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課長の
寺尾徹さんより、「これからの地域福祉を考える」というテーマで
お話がありました。現在の福祉を取り巻く状況と今後の展望について、
丁寧なご説明がありました。

後半にはパネルディスカッションが行われ、社会福祉法人いきいき
福祉会の小川泰子専務理事をコーディネーターに、5名のパネリストの
方が自らの経験を基に意見交換が行われました。

特に印象に残ったのは、これからは行政と各団体といった縦の繋がり
以上に、各団体同士の横のネットワークをつくっていかなければ
ならないという話になったときに、南相馬市小高区で「おだかe-まち
タクシー」事業を行っている小高商工会の鈴木一男副会長さんの
言葉でした。

『どんなことでも頑張ってやっていれば、自然と地域に波及効果が
 生まれ、人とのつながりができてくる。』


当団体の活動もまだまだこれから頑張っていかなくちゃいけないなと
改めて実感した一言でした。


スレッドテーマ:福祉住環境 ジャンル:福祉・ボランティア
 
│posted at 17:13:35│ コメント 0件トラックバック 0件
■カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

■ブロとも申請
■QRコード

QRコード

■来てくれた人の数

福島県ホームページ・ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。